ゼロトラストのリモートアクセスVPN

任意のデバイスからデータセンター、クラウド内のサービスとアプリケーションへの安全なリモートとモバイルアクセス

エンタープライズアクセスセキュリティは「個人所有の機器の持ち込み」(BYOD)、モビリティ、クラウドサービスによって再定義されています

IT 組織は、日々のビジネス上の課題に対処するために、仮想プライベートネットワーク(VPN)への投資を続けています。課題には、社外のワーカー、セルフサービストランザクションベースのエンドポイント、拠点からビジネス継続性を確保しながら、安全に接続することが含まれます。

しかし今日、IT 組織は新しい課題に対処するためにアクセス戦略を見直す必要があります。モバイルデバイスは新しいリスクと機会を生み出しています。同時に、データ侵害が一般的になりつつあります。

Pulse Connect Secure(PCS)を使用することで、企業はますます増員されるモバイルワーカーのために、ハイブリッド IT リソースへのゼロトラストのセキュアアクセスを実現できます。

  • ノート PC、スマートフォン、タブレットなどの Web 対応デバイスであらゆる場所から企業リソースへアクセスするために PCS を使用してアクセス
  • 変更、アプリラッピング、SDK なしでモバイルアプリアクセスがサポートされるアプリごとのアクセス
  • ユーザー設定に関係なくVPNが自動的に確立される常時アクセス
Pulse cares - コロナウイルスによる緊急対応

無料のPCS契約を行い、アジア拠点の社員をサポートしましょう。契約条件が適用されます。

エンドポイントのコンプライアンスを強化

Pulse Secure は、クラウドとデータセンターのリソースにアクセスする前にデバイスに企業のコンプライアンス基準を満たすようにしています。この方法をご覧ください。

当社のお客様の声をお聞きください

住友商事がニューヨーク州、東京、ロンドンで 4,000 人を超えるユーザーにどのようにしてリモートアクセスを展開してきたかを、ご覧ください。

トレーニング

Pulse Connect Secure(PCS):管理と構築のトレーニングコースでは、きめ細かいトレーニングと複数のハンズオンラボで製品ソリューションを体験し、学習します。

Pulse Connect Secure

Pulse Secure Connect Secureは、20,000を超える企業が2,000万のエンドポイントへのアクセスを確保するために頼りにしている、業界最先端のTLSおよびモバイルVPNソリューションを、提供します。15年以上にわたって投資した研究開発により、Pulse Connect Secureは、顧客の特殊化されたニーズを満たすため、常時接続やオンデマンドのVPNのような新機能を継続して追加してきました。

Pulse Cloud Secure

IT組織は、SaaSへのアクセスをコントロールできないことを心配しています。Pulse Cloud Secureは、Pulse Secureからクラウドまで同じ機能を拡張します。  Cloud Secureを使うと、ユーザー認証およびデバイスのコンプライアンスが、Pulse Connect Secureによって処理されます。ユーザーは、SAML 2.0およびパスワードなしの強固な認証をサポートする安全なシングルサインオンを使用して、クラウドとデータセンターの両方に簡単にシームレスにアクセスできます。

Pulse Access Suite Plus

Pulse Access Suite Plus は、保護された接続性、インテリジェンスな運用、脅威対応をモバイル、ネットワーク、マルチクラウド環境で提供し、優れたユーザー体験と単一の管理コンソールを提供します。セキュアアクセス管理は、一元化されたポリシー管理、統合アプライアンス プラットフォーム、広範なエンドポイント クライアントへの対応、標準ベースのインフラストラクチャとクラウドの相互運用性で簡素化が可能になります。

Pulse Connectアーキテクチャ

RemoteAccessD1

既存のインフラストラクチャとシームレスに統合するリモートアクセスは、今日では非常に重要になっています。  Pulse Secure は、ハイブリッド IT アクセスのために、モバイルワーカーがクラウドとデータセンターのアプリケーションとリソースに簡単に到達できるようにします。