Datasheet

Pulse Zero Trust Access

Datasheet Overview

Pulse Secureのゼロトラストアクセス(PZTA)を導入いただくことで、様々な端末のユーザーが色々な場所から、マルチクラウドやオンプレミスが混在するハイブリッドIT環境で稼働するアプリケーションやリソースにセキュアにアクセスできるようになります。また、PZTAはGartnerの継続的適応リスクおよび信頼評価(CARTA)フレームワークに準拠しており、企業のリモートワークとモバイル化がハイブリッドITの採用に伴って進化し続ける中で、セキュリティ、生産性、コンプライアンスの可視化を向上し、管理者とユーザーのエクスペリエンスを最適化させます。

 

 

Pulse Secure について

Pulse Secureは、ユーザー、デバイス、IoT、サービスの可視化と保護、生産性向上を可能にするセキュアアクセス・ソリューションを提供するベンダーです。当社は、クラウドやモバイル・アプリケーションとネットワークアクセス制御を統合したスイート製品やSaaSによるサービスによりハイブリッドなIT環境でゼロトラストの実現を支援します。あらゆる業界の24,000社以上の企業とサービスプロバイダーがPulse Secureを活用しており、モバイルワーカーにビジネスのコンプライアンスを確保しながらデータセンターやクラウドのアプリケーションや情報への安全なアクセスを提供しています。