Solution Brief

Pulse Zero Trust Access

Solution Brief Overview

Pulse Zero Trust Access(PZTA)プラットフォームでは、あらゆるユーザーがあらゆる場所から、パブリッククラウドやプライベートクラウドおよびマルチクラウド上で稼動するアプリケーションに、さらにはデータセンター内のリソースに簡単かつセキュアにアクセスすることができます。従業員のリモートワークとハイブリッドITの導入が促進される中、PZTAは、セキュリティ、生産性、コンプライアンスの強化と同時に、オンプレミスのデータセンターからクラウドにアプリケーションを移行する際に有効ですが、既にハイブリッドやマルチクラウド環境を利用する企業の管理効率とユーザーエクスペリエンスを最適化します。
このソリューションガイドで、PZTAがどのように動作するか、またそのメリットをご確認ください。

 

 

Pulse Secure について

Pulse Secureは、ユーザー、デバイス、IoT、サービスの可視化と保護、生産性向上を可能にするセキュアアクセス・ソリューションを提供するベンダーです。当社は、クラウドやモバイル・アプリケーションとネットワークアクセス制御を統合したスイート製品やSaaSによるサービスによりハイブリッドなIT環境でゼロトラストの実現を支援します。あらゆる業界の24,000社以上の企業とサービスプロバイダーがPulse Secureを活用しており、モバイルワーカーにビジネスのコンプライアンスを確保しながらデータセンターやクラウドのアプリケーションや情報への安全なアクセスを提供しています。