Pulse Secure コース

製品をより良く活用するために、その特徴や機能を理解し、製品の導入方法や継続的なメンテナンスチェックの方法を知り、問題のトラブルシューティングができることが不可欠です。

Pulse Policy Secure (PPS): 導入、実装と構築

この 3 日間のコースは、Pulse Policy Secure ソリューションの構築について詳細に学習します。受講者はファイアウォールのエンフォーサーである Pulse Policy Secure を使ってネットワークリソースへの安全なアクセスを構築できるようになります。

Pulse Connect Secure (PCS): 管理と構築

この 4 日間のコースは、Pulse Connect Secure ソリューションの構築について詳細に学習します。受講者は Pulse Connect Secure を使ってネットワークリソースへの安全なリモートアクセスを構築できるようになります。

Pulse Secure Virtual Application Delivery (vADC): 管理と構築

この 5 日間のコースは、Pulse Secure Virtual Application Delivery (vADC) ソリューションの構築について詳細に学習します。受講者は Virtual Traffic Manager (vTM)、ウェブアプリケーションファイアウォール、Services Director を学習していただきます。

[パルスコース]