マルチクラウドとハイブリッド IT環境向けのSaaS型 セキュアアクセスサービス

PZTA は生産性を向上し、シンプルな管理でアクセス全体の可視化と振る舞い分析でリスクを軽減します


どこからでも、いつでもアクセスが可能です

ユーザー、デバイスからのアプリケーションへの接続を常にチェックします

アクティビティの監視と即時対応

異常を検出して、より効果的なアプリケーションへのアクセスを制御

コンプライアンスとガバナンスの強化

クラウドセキュリティの SDP (Software Defined Perimeter) への準拠で、エンドツーエンドのセキュリティと攻撃対象領域を縮小します

投資の保護

ゼロトラストサービスとの共存によりセキュリティとコンプライアンスとの間のギャップを無くして、ユーザーエクスペリエンスを最大化しながら、トレーニングの必要性をなくします

Pulse ZTA とは何でしょうか?

PZTAは、クラウドやデータセンターにあるアプリケーションやリソースに対して、ユーザーにシンプルで信頼性の高いアクセスを提供する、SaaS型のゼロトラストサービスです。

マルチテナント型ゼロトラストアーキテクチャ

アクセスが許可される前に認証と認可が必要です

徹底した認証

セッション接続前に不正ユーザーおよび脆弱なデバイスからのアクセスを否定します

柔軟なオンプレミスとクラウドへの展開

最適なパフォーマンスと拡張性の確保のためにゲートウェイをアプリケーションの最も近くに展開することが可能

暗号化とデータプライバシーの確保

クライアントとゲートウェイ間で全ユーザーおよびアプリケーションデータが暗号化されます

単一の管理ダッシュボード

エンドツーエンドなアクセスの可視化、コンプライアンス、ポリシーの強化

幅広いアプリケーションサポート

セグメント化されたレイヤー 3 と 4 から、マイクロセグメント化されたアプリケーションアクセスまで

状況に応じたセキュリティコントロール

アクセス前とアクセス中継続的に分析されるユーザーとデバイスの振る舞い

リソースの隠蔽

ダーククラウドサポート – 攻撃者から見えなくすることで攻撃対象を少なくします

振る舞い分析(UEBA)の搭載

悪意のあるアクティビティや異常を特定し、脅威に迅速に対応します

SaaS型サービス

わずか数時間で実装して稼働できます

PS ZTA Architecture Tab